ナレーション

昨夜、猫のMilk がアシスタントをつとめるMilk Studio
吉備高原リゾートホテルディナーショーで使用する、ナレーションを録音した。
よく、海外のショーの前に司会者が言う〜「レディース アンド ジェントルメン〜〜』 とか言うやつである。
ナレーターは シンガーのマイケル松本氏 彼とはもう15年近くのおつき合いで
いつも、快く仕事を引き受けくれる。その怪し気なルックスからは想像出来ないが
ていねいで、腰の低い人物である。
録音は始める前に、焼き鳥屋で軽く一杯。(先に打ち上げ)
ナレーションに合う音楽を選曲するのに、1時間〜文章や発音のチェックなどなど
わずか、数秒の録音も結局3時間位かかり、ようやく23時頃できました。
みなさんお疲れさまでした。
今日は午後から、これをもって吉備へいきます。
明日はいよいよディナーショーの本番です。
<写真:マイケル松本氏 >
d0118021_10473687.jpg
# by AKEY01 | 2007-04-27 10:56 | 制作中

懐かしいウォークマンを語る

おたくでも無いし、コレクターでも無いけれど、
なぜか、このウォークマンだけは、捨てずに置いてある。
ウォークマンと言う単語は、今や辞書にもあるが、
この写真の一号機の時につけられた、歴史的なウォークマンTPS-L2
発売は1979年、(当時¥33000位)この時から、音楽の聞き方が変わった。
室外で一人誰にも邪魔されず音楽が聞ける、今や当たり前の事が
この年に始まったのだ。
録音はできないのに、マイクが付いていた。ヘッドフォン端子が2つあり、
例えばカップルで(当時はアベックて言ってたか、、)
同時に音楽が聞けるが、音楽を聴いている時、何か相手に話し掛けたい時に
声が聞こえない。そこでオレンジ色のホットラインと言うボタンを
押しながら、内臓マイクに向ってしゃべると、音楽の再生レベルが
さがり、相手のヘッドフォンにしゃべる声が聞こえる。
なんのこっちゃ?って感じだが、この遊び心が良い。
カセットテープも段々と姿を消そうとしているが、もう動かなくなったこのウォークマンTPS-L2は、音楽をやり出した頃を思い出させてくれる。
でも、家には、実はもっとすごい古い機材があった、、その名も
カセットデンスケ  、なんじゃそりゃ〜!と言う名前だが、
この続きはまたいずれ、ぽつぽつと、、
SONYのパーソナルオーディオの歴史に興味がお有りの方はこちらに
d0118021_0351331.jpg
# by akey01 | 2007-04-25 00:41 | ぽつぽつ

ドラマジって?

マジシャン内田 貴光氏
日本デビュー10周年記念MAGIC LIVE
「ドラマジ」ってこんな感じ。
私、音楽担当しています。ライブで演奏します。
必見 必聴の価値ありです。

【日時】 2007年5月26日(土)
      1回目 開場 13:00〜 Show 13:30〜 追加公演決定!
      2回目 開場 17:30〜 Show 18:00〜
【場所】 広島アステールプラザ
【お問い合わせ】 セットフリー TEL:0823-74-2606
【備考】 チラシのダウンロードはこちら(PDF 631KB)
# by akey01 | 2007-04-23 23:53 | 公演告知

30周年

30才過ぎで広告代理店をお辞めなり、小料理屋を始めた御夫婦が、
お店のファンに支えられ、今年お店の開店30周年を迎えられた。
今日は某ホテルの宴会場で、盛大にそのお祝パーティ-。
打ち合わせの帰りとかに、仕事仲間の
下園弘明氏と共に時々行くこのお店は、とてもアットホーム
で、何の遠慮もなくとけ込める居心地の良い空間である。
店の名は大阪北にある「稲穂」。お客さまのほとんどは、団塊の世代の方々。
何と、過去の10周年20周年のパーティーも参加されていた方がかなりの人数で居られた。
今日のパーティーでは、プロのジャズシンガーYOKOさんがリーダーを務め、
学生時代、青春時代、四季の歌 等の歌を昔の歌声ホールさながら全員で大合唱!
最後はお客さま全員で輪になってご夫婦共に「今日の日はさようなら」を合唱して
お開きとなったが、また明日から居心地の良い空間を、お元気で続けて行って欲しいと思います。<写真は、ステージに上がって踊って盛り上がるお客様。>
d0118021_22135510.jpg
# by akey01 | 2007-04-22 22:54 | ここへ行った

OBXa

d0118021_1523582.jpg

このシンセは、かのヴァン・ヘイレン氏の代表曲「ジャンプ」で有名である。あのイントロのブラス風の音が、このシンセである。発売当時(1981年)舶来シンセは高嶺のはなだった。このシンセも日本で180万円〜位だった思う。当時1ドルが270円位だったと思うが、旅費を使っても、アメリカで買った方が安いと言う情報を得て、LAのSum Ash Musicと言う楽器店に、友人の紹介で買いに行った。
初めてのアメリカ行き、高額な買い物、、不安と期待で、楽器店を訪れた時、憧れのシンセが、整然とディスプレイされ、全てが大音量で試奏可能のこの楽器店に、興奮のあまり半日位はその楽器店にいた様に思う。
結局、迷いに迷って、このOBXaをツアーケースと共に購入、このケースも日本で買えば20万円位したと思うが、最終的に総額で、3000ドル位(当時で80万円位)だった
記憶がある。まさか、楽器屋のニーチャンも、子供の様に見える日本人(それもイチゲンサン)が、こんな高価なシンセを買うとは、思っていなかったと思う。
しかもトラベラーズチェックで買ったものだから、(当時まだクレジットカードを持っていなかった)驚愕の奇声をあげていたのを覚えている。
今このシンセを使う事は、無くなったが、久しぶりに大音量で音を出してみたくなった。。。やはりシンセはつまみがなくっちゃ^^  もう25年も前の事である。
d0118021_20474836.jpg

# by akey01 | 2007-04-22 15:02 | シンセサイザー

MOTIF XS7

d0118021_2352057.jpg

久しぶりに新製品を買った。
以前はY社のシンセサイザー講師もやっていたが、ある事がきっかけで辞めてしまった。
最近のデジタル楽器の進歩には驚愕するが、使い手が追い付いていかない部分も
ある。余りにも多機能すぎて、人によっては使わない機能も多々存在する。
昔、つまみをいじって、音作りを楽しんでいた頃が懐かしい。
(年齢がわかりますが、、、)
MOTIFは3世代目になった、以前より2キロ近く軽くなったそうだ。
まだ、ライブでは使用していないが、持出すには軽い方がありがたい。
MOTIFXSデビューは吉備高原リゾートホテルのディナーショーで。
# by akey01 | 2007-04-20 00:06 | シンセサイザー

内田貴光&乾優子SWEET NIGHT

4月28日(土)
吉備高原リゾートホテルで内田貴光&乾優子SWEET NIGHTディナーショーを
行ないます。
内田貴光氏は、独学で世界のマジックタイトルを受賞した、人気実力NO.1の
マジシャン。ルックスも抜群!
乾優子さんは,歌って踊れるチャーミングな声の美人シンガー。
そんなオシャレな、お二人のショーのサポート演奏を行なうのは、
土井亮:pf&keyboard,奥田勝彦:bass.浅川じゅん:drums,田村太一:gui
詳細はホテルホームページまで。
ドライブがてら来てくださ〜い!
# by akey01 | 2007-04-17 22:59 | 公演告知

ひょっこりひょうたん島

d0118021_091437.jpg
今日は天気予報によると、天気が崩れるらしい。
天気が良いと、遠くは四国まで見えるらしいが、いつも我等を向えてくれる島は
この、ひょっこりひょうたん島である。おそらく無人島。
デッキに出ると、この島が正面に見える。さてここはどこでしょう??

今日は、アシスタントの山口君も朝から来て、午前中に、道具の出はけの確認を
行ない、昼からは、通し稽古。何とかこなし、夕方事務所の社長が来られて、
機材搬出のお手伝い。あっと言う間の2泊3日のリハーサルでした。
打ち上げと言う事で、ふもとに降りたが、月曜はこの界隈全店休み(といっても5店くらいしか無いが)かろうじて明かりが付いていた、まだ入った事のない
「焼肉&一品料理オハマ」に入る。これが結構うまかった。
その後、けっこう笑える昨日のお好み焼き屋をはしご。
どんだけ食べるねん〜て感じで、ログハウスに戻り、2次会。食べた呑んだ
の最後の夜でした。
また来月お世話になります。
# by akey01 | 2007-04-16 07:53 | ここへ行った

リハーサル初日

d0118021_22123251.jpg

d0118021_22123386.jpg

昨日、紹介した、瀬戸内海のとある島にあるログハウス
ここで、制作しています。今日は、リハーサル初日。
昨日は夜が遅かったので、初日は機材の搬入、組み立てで半日が過ぎた。
昼食は、車で15分程の所にある、島唯一の寿司アンド喫茶?「かず」で
豪華に、お造り定食、この店では値段が高い部類に入るが1300円。
中身は、これでもかと言う位、新鮮なお刺身がボリュームたっぷり入っている。
店の大将とは、顔馴染みではあるが、我々が何ものかはあまり把握していなかった
みたいで、今回の広島公演のチラシを見せると、「先日テレビでみた、、」
と驚きの様子。しっかりと宣伝チラシを張っていただいた。
午後は、既に作品は出来上がっているので、お互い記憶をたどり、音楽と演技を合せていく。細かい部分も、念入りに練習。
夜は、又車でふもとに下り、新装開店のお好み焼き屋に入る。
ここが、けっこう笑える店でした。その話はまた次回に。。
# by akey01 | 2007-04-15 22:12 | 制作中

瀬戸内のとある島

一昨年前から、この島へ 友人が所有するログハウスに
ある有名マジシャンと、Showの制作の為、何度か来ている
彼の名は内田貴光氏
今回来るのは9カ月振りだが、何一つ変わらずゆっくりと
時間が流れている。

全く新しいマジックショーを作りたいと、熱い思いに動かされ
ほぼ軟禁状態で、曲作りに専念した。
聞こえるのは、波の音、鳥の声、木々の揺れる音、、
瀬戸内の島々が180°望める。
近くに人は全くいない。
飲食店などお店は車で15分程走らないと無い。
しかも、夜七時を過ぎると一件を除いて閉まってしまう。
もちろんコンビニも無い。

こんな環境のなか、2人で作り上げたSHOWを5月に広島で初公演を行なう。
詳細は後日お知らせします。

d0118021_162406.jpg

# by akey01 | 2007-04-15 00:00 | ここへ行った