<   2013年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2013年終演

毎年ながら、あっと言う間の1年。

今年は、友人の他界の多い年でした。
これから、又増えていくのでしょうか?

自分を含め、ますます健康に注意していかなければならない年代になってきました。

さて、今年といえば、新しい出会い、仕事、色々やりました。

「ふじ丸」引退で、最後のクルーズのお仕事が出来たのも、大変思い出に残る出来事。
就航当時からの、お付き合いでしたから国内外、色々なところに連れて行って頂きました。
ブライトリング航空ショーも大変興奮しましたね

音楽制作も、徐々に増えてきました。

また、九月に父土井稔の、絵画展を開催出来たことも、心に残る出来事でした。
初日は、深川和美さんとミュージアムコンサートも開催。
d0118021_20574545.jpg

絵画展前に、父が病気で入院し、一時はどうなるかと思いましたが、どうにか
開催中に、外出許可が出て、絵画展を見てもらえ事はホントにラッキーでした。

教室のライブも2回行えて、来年はよりパワーアップしていきたいと思います。

来年は、今年できなかった企画を必ず実行する事と、作曲活動に力を入れて行きたいと思っています。
fbのおかげか、ブログはサボってしまった。来年は少しでも続けて行きたく思います。

とにかく健康第一で来年を迎えたいと思います。

皆様も、お体に気をつけて、新年をお迎えください。

よりよい年になりますように!!   
d0118021_20545632.jpg
d0118021_2054248.jpg

by akey01 | 2013-12-31 20:59 | リポート

神戸ルミナリエ2013

もう19回、阪神大震災から 19年と言うことですね。
昨年に続き、今年も訪れました。
被災した神戸市民としては、1995年に初めて見たこのルミナリエは、本当に心打たれました。
当時、まだまだ、街はガレキの山や、倒れたままのビルや家々、仮設住宅も沢山ありました。
ここに訪れた人々は、みんな心に中で これからの神戸に、希望を持って、祈ったと思います。

存続の危機が、毎年騒がれていますが、個人的には続けて欲しいと思っています。
d0118021_1945790.jpg


本来『神戸ルミナリエ』は、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、
都市の復興・再生への夢と希望を託し、大震災の起こった1995年の12月に初めて開催しました。
以来、神戸ルミナリエは震災の記憶を語り継ぎ、都市と市民の「希望」を象徴する行事として、毎年開催しています。(ルミナリエ公式ホームページより抜粋)
by akey01 | 2013-12-14 19:04 | ここへ行った