<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

構想2年

ようやく、動き出しました。
神戸の大箱ライブハウス「上屋劇場」の2階に、以前から構想していた
レッスン室兼プライベートスタジオの工事が、ようやく始ります。約44平米の中に、
8畳ほどの防音室を作ることに。他はレッスン等ができるスペースと、6畳ほどの
オフィスができる予定。
d0118021_130202.jpg


今日は、電気工事の打ち合わせ。一般の建物とは違い、建物が古いのもあり複雑に配線されていたので、この部屋だけ単独で一から配線をやり直すと言う結果に。
換気や吸気、天井と床も新たに吸音材、遮音シートなどを引き新たに施工等など、決めていくことは
山ほどありますが、とにかく10月から工事を開始。
これから、ここを拠点に、色々と発信していきます。
現状はこんな感じ。
d0118021_1303883.jpg

by akey01 | 2010-09-30 01:38 | リポート

650円グルメ

今日は、以前にもご紹介しましたが、神戸花隈にある、韓国系料理、「スープ房」で650円の田舎野菜スープセットを食べた。
d0118021_0415570.jpg

適度なピリ辛が食欲をそそる。ここはスープがメインのお店で、韓国のチヂミや肉じゃがなど
の家庭料理もメニューにある。大変ヘルシーでリーズナブルなお店。
d0118021_0471082.jpg

前日は、ここも650円(写真がブレて850円に見えますが、、)のカレー専門店SAVOY
メニューはビーフカレーのみ(ライスの大盛りも同じ値段)手間暇かけて煮込まれた感じの
カレーで三宮界隈ではNO1と思っています。
どちらも650円で食べれるのが、良いですね~みなさんも探して行ってみてください。

d0118021_0373682.jpg

by akey01 | 2010-09-24 00:49 | 食べた

朝からラテンで出港

いつもお世話になっている、ふじ丸の出港風景。
今回は、メキシコ人シンガー エミリオ モラレスさんに、船の中でのショーを
お願いしました。
写真は出港時に、デッキでの演奏.
d0118021_11374187.jpg

船の出港は、いつも感動的です。
ちょっと、せつない気持ちにもなります。
今回は、屋久島~与論島~長崎~神戸の4泊5日
私は乗船しませんが、クルーズの成功を祈っています。
Bon Voyage
d0118021_11333693.jpg
d0118021_11335770.jpg

by akey01 | 2010-09-19 23:52 | リポート

AORな夜

このところ、いわゆる外タレ(最近使わんけど、、)って聴きに行ってないな~と
思っていたら、なんと大物アーティストが来日するではないか!

80年~90年代になんともおしゃれなサウンドで、世界に名前を知らしめた
名プロデューサー「デビット フォスター」氏がこれまた、ナタリーコール、ピーターセトラ等
大物シンガーを数組引き連れ、またまた涙もののサポートメンバーも引き連れの来日!!

う~ん行きたい!久々に大枚払っても行きたいコンサート!!
しかし、なんで東京だけやねん!!
エルトンジョンは、あきらめて、東京行くか~!

クインシー・ジョーンズと並び称されるトップ・プロデューサーだ。
グラミー賞を15回受賞されている。
d0118021_1164035.jpg

これまでコラボレイトしたアーティストは、マイケル・ジャクソン、ホイットニー・ヒューストン
マドンナ、バーブラ・ストライサンド、セリーヌ・ディオン、ポール・マッカートニー
ジョージ・ハリスン、ポール・アンカ、フランク・シナトラ、アース・ウインド&ファイアー
ボズ・スキャッグス、シカゴ、ロッド・スチュワート、チャカ・カーン、ナタリー・コール等など
、数知れず。
いや~とにかくあのサウンドにあこがれ、レコーディングの際にリバーブの使い方や、
隠し味的、808の使い方を真似したものだ。
一時、日本のアレンジャーはみんなパクッたサウンド。

上品かつ繊細なまったく色あせないあのサウンド。アレンジは今もバイブル的存在。

そんなデビットフォスターのコンサートは来月19日と20日。
やっと訪れた秋の気配に、極上の音楽は良く似合います。
来日記念版CDも発売中で、過去のアルバムはみんな持っていますが、やはり買ってしまいました。
d0118021_1234992.jpg

by akey01 | 2010-09-18 01:24 | 音楽

ロックな夜

久しぶりに、新譜CDをHMVのネットショップで見ていると!!
なんと私が初めてクラシック以外のピアノを聴いた初めての人、
エルトンジョンが、新譜をリリース予定。しかもあのレオンラッセルとの
共作のアルバム。いや~これは楽しみ!!
d0118021_2316976.jpg


とにかくエルトンジョンは、一番影響を受けたピアニスト。
40年前にヒットした名曲、YOUR SONGのアルバムには隠れた名曲が多い。
60才のとき - Sixty Years On 人生の壁 - Border Song などなど。
これが、20歳代に書かれた曲とは驚き!!
対する、レオンラッセルは70年代の A song for you が大ヒットし、
あのイントロを良く練習したものだ。
その後も「スーパースター』、『マスカレード」の大ヒットがカーペンターズなどにカバーされて
あの風貌からは想像できない??美しいメロディーを生み出している。

いずれも当時、ま~レコードの裏が聞こえてくるほど、よく聞いたミュージシャン。


エルトンジョンは、その後も、さまざまな音楽エッセンスと基本にあるロックのサウンドで、
多くのアーティストとの共演。近いところでは、ビリージョエルとのライブは
めっちゃ!大人なロックでかっこ良かった。
とにかく2人とも、メロディー、歌詞、 歌、そしてピアノのテクニックはすごい!
どこをとっても素晴らしいパフォーマンス!!
私生活も賑やかそうだが、どこぞの国の、観客を馬鹿にしたような歌手とは全くレベルが違う。

そのエルトンジョンと、あのアメリカロック界の重鎮レオンラッセルが
どんなサウンドを聞かせてくれるのか??
早く輸入盤出ないかな~!

YOUTUBE で、エルトンジョンの懐かしい映像に涙する秋の夜でした。

いや~渋い!レオンラッセルの年齢がわからないのは、僕だけでしょうか??

昔行った事のある、New york の有名ホールーで2人のライブが10月に
あるようです~
ベーコンシアター 円高だから、、行っちゃうかな???
by akey01 | 2010-09-15 23:26 | 音楽

和歌山にいってきました。

和歌山が誇る世界の株式会社島精機製作所島社長の祝賀パーティーに呼ばれ、演奏してきました。
イタリア共和国より、勲章を授与されたそうです。

約350名の大祝賀会。イタリアと言えば、カンツオーネ。

そして大阪に、こんなすごい人がいるのです。その名もジュジアーノアライ氏。
そのキャラクターと言い、声と言い、歌のうまさと言い、一度見たら忘れられません。
今日のパーティーでも、そのキャラ全開で、お客様を楽しませてくださいました。
最前列にお座りの、島社長ご夫妻も、大変喜んでおられました。

今夜は、マンドリン、ギター、バンドネオン、そしてピアノのカルテット。
普段あまりしない編成ですが、緊張の中楽しく演奏してきました。

みなさんお疲れ様でした。

リハーサル風景

d0118021_1524111.jpg

今日はこんなメンバーと
左から、ジュジアーノアライ氏、米坂さん 星野さん 大西さん 私

d0118021_158258.jpg

by akey01 | 2010-09-15 02:07 | リポート

SAPPORO

2拍3日の札幌での仕事から、帰って来ました
d0118021_2336362.jpg

何故か鳥取県人会のパーティーに呼ばれ(私は、兵庫県人ですが、、)
本番前日に初めて出会った、クラシックギターの池田宏里さんと、夜リハーサルをし、
ホテル近くの居酒屋で、北海道を堪能。。
d0118021_23371744.jpg

本番は、バタバタの中我々は何の情報も無いまま始まり、結局まともに演奏?したのは1曲
まあ、、段取りの悪さに閉口しつつ、もう、気分は夜の札幌すすきのへ??
d0118021_23405286.jpg

今回知り合った、インドネシア人のジャナンの案内で彼女の務める、高級喫茶日の出で
なんと、裏メニューインドネシア家庭料理ナシゴレンを作っていただく。
d0118021_23503681.jpg

この喫茶店、大通り公園の三越の真ん前にある日の出ビルの地下にあり、
名前とは裏腹に、なんとも昭和なレトロな喫茶店。
d0118021_23482412.jpg

札幌の街散策に疲れたら、ここです。お値段も普通です。
そのあと、夜のススキノを散策。外国人が多く、エスニック系のバーが結構あります。
その中で、北海道で、スペイン料理??と思いつつカジュアルな
スペイン系のバーで一杯。色々注文し結局朝方近くまで2~3件ハシゴ。
d0118021_23555963.jpg


札幌も例年になく、猛暑続いて、関西人からすると、十分過ごしやすい気温ですが、
札幌の人たちはあまり経験した事のない暑さで、口々に暑いですね~の連発。
夜は、少し肌寒いくらいでした。

最後の日は単独で、海鮮市場へ行き、海産物のお土産を購入。

d0118021_2357098.jpg


てな、感じであっと言う間の2泊3日。
また、プライベートでゆっくりと訪れたい、北海道でした。
by akey01 | 2010-09-14 00:00 | リポート

明日への扉

この週末からの、札幌での仕事のため、5曲ほどのカラオケ制作中。
ほぼ完成し、後は、共演するギタリストさんの楽譜書き。
このところ、連日あっという間に一日が過ぎていきます。

北海道へ楽器を送るため、F山通運さんへ持ち込み。
10日に着けたいので 電話で確認してみると、、北海道は余裕見て中2日はくださいとのこと
ところが、行ってみると、北海道は中3日かかると言われるが、
「いや!困ると!!」とごね、、結局10日着でOKをいただく。
なんや、やったらできるんや~^^
でもさすが北海道は遠いね。

ところで、いよいよ以前から計画中のオフィス兼スタジオの工事が始まります。
と、、いっても今日は、防音扉が送られてきただけですが。。。

この扉、実はたまたま、先週オークションで見つけ、必死で入札し接戦のすえ
落札し手に入れたもの。
ほぼ、新品で、もともと工務店の見積書に入っていた商品とほぼ同じ商品。
半額以下で買えました。

とりあえず、扉が届き、来月中ごろ完成予定をめざし、、また、色々な資材を
オークションで探しています。
いまや、オークションを使わない手はありません。
うまくタイミングがあえば、この扉みたいにラッキーな事になります。

友人の工務店社長、儲けが出なくて嘆いています。
でも、、できるだけ安くあげたいから、、ゆるしてくれ~!!

これが、これからの仕事の、明日への扉。

d0118021_2123731.jpg

by akey01 | 2010-09-07 21:29 | リポート