<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

アンデス25F

9月に注文していた楽器が、ようやく今日届いた。
なんとも言えない、とぼけた形と名前そして気の抜けた音色。
d0118021_2343386.jpg

手前はストラップで、ぶら下げてふく。これがまた何とも言えない姿になる。
普通、楽器を演奏している姿はカッコいいのに、この楽器だけは、どうしたらよいのだろう??
鈴木楽器製作所が昔に小学校等の教育向けに発売したが、当時はその良さが認められず
生産中止になったそうだ。この楽器が、NHK教育テレビ「ピタゴラスイッチ」や「やる気のないダースベイダーのテーマ」等で注目された、栗コーダーカルテット(←クリック)と言うバンドの中で使われ、話題になり、復刻版が発売になった。
9月に広告で見て、形のかわいさに一目惚れ。即、楽器店に2台注文しました。^^
昔から、吹く楽器にはあこがれがあり、時々鍵盤ハーモニカ(いわゆるピアニカ)も
ステージで吹いたりしていたが、この楽器は、見た目からは想像のできない音がする。
分かりやすく言うと、リコーダーの様な音がするが、和音がでるので、一人リコーダー
アンサンブルの様な事ができる。..カナ??
明日は
このステージ(←クリック)でアンデスデビューか!!
by akey01 | 2007-10-30 23:49 | 音楽

船出

以前から豪華客船内での演奏の仕事をさせていただいていますが、
今年は、初めてこんな船の前で「下園弘明&フレンズ」の演奏をさせて頂きました。
d0118021_23531848.jpg

月に向かうボート!?
ツキはとうとう最後まで訪れませんでした。。。
今日で3回目ですが、イベントはとりあえず今日で終わりだそうです。
Good bye Suminoe!
by akey01 | 2007-10-25 00:00 | リポート

カサブランカクラブ

ABCラジオ「ダマ奈津子のカサブランカクラブ」
10月21日(日)19:30〜
で、先日 Toshi さんと録音した
As time goes byが(←クリック)
テーマ曲として流れています。
アレンジと演奏を担当させて頂きました。
懐かしい曲をたっぷりと聞かせてくれます。。。
詳しくはこちら
ダマ奈津子のカサブランカクラブ(←クリック)
たまにはAMラジオもええよ^^!
by akey01 | 2007-10-16 00:44 | リポート

いい夫婦の日

11月22日は「いい夫婦の日」と言うらしい。
そんな日にちなんだ、こんなイベントがあります。
d0118021_1163684.jpg

(画像クリックすると大きくなります)
2部に、下園弘明&フレンズで出演します。
たまには、ご夫婦でいかがですか?
もちろん、お一人でも、お友達同士でもかまいませんよ〜!
懐かしい、70年代フォークをみんなで歌いましょ!

■11月25日(日)
千里阪急ホテル(←クリック)
 16:30開場
 17:00〜18:30 ライブ
■出演:下園弘明&フレンズ
お一人様 4500円(1プレート、ビール、ソフトドリンク飲み放題)
by akey01 | 2007-10-15 01:34 | 公演告知

プライベートスタジオ

かなり縮小しました。阪神大震災までは、サウンドトラックスの
24chのアナログミキサーを使っていましたが、震災でダメージを受け手放しました。
シンセサイザー類も、まだ、何台かありますが、必要な時だけ出してきます。
ケースに眠っている DX72.M1も健在です。。JD800なんかもあるし、、
中身はまたご紹介します。。。
d0118021_1532263.jpg

今月は音楽制作の仕事に追われています。
こんな機械に囲まれ、ひきこもり生活。結構古い機材使っています、、^^)
d0118021_26051.jpg

とにかく根気のいる仕事です。
いわゆる、打ち込み、をパソコン相手にやっています。
d0118021_132580.jpg

その前に、曲の採譜をし、譜面(スコア)を作成し、
やっと、それから打ち込み、、
ほとんど、手弾きでやりますが、、なにせ今回のご依頼の曲は、フルバンドに
ストリングス入りとほぼオーケストラがバックです。
やたら、パートが多いので大変です。
ジャンボジェットの機体を、細い筆でペンキを塗って行く様な作業です??
わかる〜??
やりだすと、あっと言う間に一日が終わります。
終わらないで、朝になる事もしばし、、
ちょっと、ブログでも書いて小休止です。。ふぁ〜〜
by akey01 | 2007-10-13 01:59 | 制作中

ボートVSフォークライブ

10月24日(水)
ボートに興味のある人はもちろん、無い人も一度聞きに
きてくださ〜い!

■住之江競艇場内サンセットライブ
■出演:下園弘明&フレンズ
詳しくはここをクリック
(※入場料として100円) 
■出演時間/1st 17:30〜 2nd 19:00〜予定
 写真左より 多田明日香 土井亮 下園弘明 西口善之 喜多健博
d0118021_22422824.jpg

by akey01 | 2007-10-05 22:51 | 公演告知

小学校

神戸西区にある木津小学校で、
d0118021_23345668.jpg

PTAの方々主催で手作りのふれあいコンサートがありました。
とても歴史のある小学校で、明治時代からあるそうです。
フラワーベッド(←クリック)と言うバイオリンとボーカルのユニットの、伴奏の仕事に行きました。
ボーカルは先日、ひょうご県民の船で洗面所が好きになった、浜野千春さん。
(サンTV週刊ひょうご夢情報レポーター出演中)
バイオリンは、おけいはんのおとうはん 西村恵一さん。(京阪電車CM出演中)

とにかく、夜型人間には、過酷な時間の朝10:30から一部は低学年、二部は高学年の2ステージ。
休憩は15分程で、ほとんど2時間一本勝負という感じでしたが。
みんな、目をキラキラさせ、コンサートに参加、一緒にうたい、手をたたき、足をならし、
ほんとに楽しそうでした。
d0118021_013425.jpg

終わってからは、子供達にサイン攻め、、
d0118021_014820.jpg

少しでも、楽器や歌に興味をもって、音楽が好きになってくれる子供が増えると
いいですね。。
by akey01 | 2007-10-05 00:19 | リポート

日本へ

上海を離れた次の日、洋上ではこんなイベントが行われました。
今回の参加者の皆さんの有志が集まって、歌や踊りや、ピアノ演奏等、
様々な出し物を披露します。皆さん疲れも見せず、この船内で練習されたそうです。
初めて出会った人同士が、同じ船の中で知り合いそして一つの目的を持って練習し、
最後にこうやってみんなで楽しく出演する。まさにふれあい交流祭です。
井戸県知事も一緒になって楽しんでおられます。
若い、洋上大学生も一緒になって楽しんでいます。
d0118021_126892.jpg

そして、この夜は、船長主催のさよならパーティー。
その後、ラウンジでは、さよならミニライブをやらせて頂きました。
d0118021_1283471.jpg

こうして、10日間の平成19年ひょうご県民交流の船は幕を閉じようと
しています。
d0118021_130573.jpg

スタッフの皆様本当にお疲れさまでした。船酔いにずいぶん苦しめられた
スタッフもいたようですが、それも思い出の一つになればと思います。
県民参加者の皆様
d0118021_1311530.jpg

来年もこのホールでお会いいたしましょう!ありがとうございました。

今日から10月、、さっ!通常仕事モードに戻りますか、、、!
by akey01 | 2007-10-01 01:40 | リポート

Good bye 上海

ひょうご県民交流の船 日記7
いよいよ、中国ともお別れの日。
我々メンバーは、少しわがままをお願いして、
予定のバスツアーには同乗せず、
少しゆっくりと上海市内観光に行きました。
d0118021_071948.jpg

ここは、預園と呼ばれる、中国式庭園。その回りにデパートや無数の土産物や、
数々の飲食店が建ち並ぶ、上海屈指の観光スポット。
中には、スターバックスやモスバーガー等もあります。
d0118021_0265695.jpg

ここで、それぞれお土産を買って、タクシーで新天地と呼ばれる、
この所上海で人気の場所へ移動。
この地域は、欧米化された、ちょっとセレブな感じのお店がならぶ所。
夜は、ライブをやっているお店も数件あり、昨年もここにある
ARKと言うライブハウスに行きました。
この新天地にある、ZENNというおしゃれなチャイニーズレストラン
で、中国最後の中華料理をたべる
d0118021_0424094.jpg

土産物を持ちきれない位買い込んだメンバー。
d0118021_0425238.jpg

かなり高級そうな感じで、値段が気になりましたが、
数日中国にいると、物価の違いで、感覚がおかしくなります。
生活に密着しているものは安いので、例えばタクシーの初乗り11元(約165円)
500mlのミネラルウォーターは3〜5元(45〜75円)です
ですから、このZENN でメニューを見ていると、小龍包40元(約600円)とか見ると
凄く高く感じてしまいます。(日本だとまあ、普通の値段)
ただ、庶民的な食堂などでは、例えば水餃子が20個入りで10元位でもあります。
そんなことを考えながら、数品注文し、トータル260元(約4000円)で一人1000円
程度で、かなりおいしいランチを食べました。
そうこうしているうちに、ふじ丸に戻る時間がきました。
タクシーで、バスガイドさんにメモしてもらった船着き場に直行。
ふじ丸が我が家の様に感じました。
今年も、数々の思い出を残し中国上海を16:00に出港。
船の別れは、ドラマチックです。お世話になった現地バスガイドの皆さんや、港で働いている人たちが、船が見えなくなるで手を振ってくれています。
d0118021_122318.jpg

また、来ま〜す!再会!!謝謝!
d0118021_113699.jpg

d0118021_154593.jpg

こうして、一路ふじ丸は日本に向かいます。
by akey01 | 2007-10-01 01:12 | リポート