カテゴリ:音楽( 22 )

令和の時代

平成が終わり、新しい令和の時代が始まりました。
久々のブログですが、人生の中で、2回元号が変わる事を 経験できたのは貴重な経験。
なにか、気持ちがきりっと引き締まる様な感覚です。
これをきっかけに 仕事も、より頑張っていこう!
とりあえず、ゴールデンウイークは、元号が変わったお祝いムードで
のんびりしよう!!102.png102.png102.png
いやいや、6月15日に開催される、河上幸恵さんのライブのアレンジをやらなければ106.png

by akey01 | 2019-05-01 00:31 | 音楽

新番組 「SUGI-TARAの歌もん広場」が5月9日より放送開始。

新番組 「SUGI-TARAの歌もん広場」が5月9日より放送開始。
毎週土曜日9時45分~10時
奈良コミニティ―FM 「FMハイホー」

出演 すぎたじゅんじ TARA
企画制作 A&D MUSIC
番組コーナー「歌の花束」

リスナーさんの 大切な人への感謝の気持ちや、思い出を
SUGI-TARAが生演奏と共に お届けします。
先日、当スタジオで 和気あいあいと収録を行いました。

この8月から、サイマル放送になりますので、
全国どこでもスマフォ、パソコンで
聞けるようになります。皆様応援宜しくお願いします。
d0118021_038896.jpg
d0118021_0383840.jpg

by akey01 | 2015-05-04 00:40 | 音楽

フォークジャンボリーvol3

1970年代~青春時代のフォークソングを
シンガーソングライター「すぎたじゅんじ」と「TARA」のユニット
『SUGI-TARA』が当時のお話を交えながら、ご一緒に歌うイベントです。
(ピアノサポート:土井 亮)

歌の上手さは関係ナシ(^^)/
大きな声を出して健康増進!
音楽仲間作りや交流の場として
日曜の昼下がり、みんなで楽しく集いましょう(*^_^*)
(クイズやプレゼントもありますよ!)

【日時】
2014年8月3日(日)
開場15時00分/スタート15時30分~17時15分

【会場】
Live Bar「Beat In(ビートイン)」
大阪市住吉区我孫子東2-1-3
第6TYビルB1
℡06-6607-0225
・地下鉄御堂筋線あびこ駅②番出口 北へ徒歩真っすぐ1分
・地下鉄御堂筋線 梅田~25分 なんば~15分
http://www.k4.dion.ne.jp/~wheel/

【参加費】
2000円(1ドリンク付き)
※当日、歌集をお配りいたします!

40名様限定ですので、ご予約をお願いいたします!

【お問合せ・ご予約先】
「Beat In」 ℡06-6607-0225
【メール予約先】
a-d@music.email.ne.jp
d0118021_23441074.jpg

by akey01 | 2014-10-18 23:44 | 音楽

Homepage出来ました

ようやくA&D MUSIC のホームページ出来ました。
こちらA&D MUSIC
覗いて下さいね~
by akey01 | 2011-12-06 00:40 | 音楽

ラジオ世代

FM放送の民放局が出来たころ、ハマっていたのはオールナイトでクラシック音楽を流していた番組の他
様々な洋楽が、ほぼフルコーラス放送されて、FMは音楽専門の曲として当時オシャレな放送として随分
聞いたものだ。
FMOSAKAだったと思うが、FM寄席という、ステレオを生かした落語番組にもはまっていた。
最近のFM番組の魅力が薄れたのは、DJとかかる音楽の魅力の無さ。
くだらない喋りが多いし、それなら、AM聞いてる方がまし。。
それから十数年、ラジオから離れていたが、ここ最近、RADIKOなるものが登場。
パソコンでラジオが聞ける。この魅力は、まず、雑音がない!
そして、放送中の曲のタイトル、アーティスト名が、表示される。最近ありがちな、
この曲なんやった??誰が歌ってた??がなくなる訳である。
メールも即送れる。お気に入りはFM cocoro なんせ、over 45 ターゲットなので、
ほとんどの曲が、我々世代が懐かしい曲ばかりがon air されるので、安心して聞ける。
しかも、ほとんどフルコーラス。
という訳で、このところ パソコンをラジオ代わりに仕事中も常にかけている。
 秋からは関東の放送も入るとかで、、楽しみである。RADIKO

みなさんも、RADIKOお試しを、、、
by akey01 | 2011-05-07 00:34 | 音楽

クルーズ前日

明日、いや正確には今夜、ふじ丸船内で、ディナー+ライブショー
そして、あさってからはいよいよ12日間の船での仕事。
久々の長いクルーズでのため、色々と準備に追われた。
船内の持ち込む物量も普段より多い。
まだ、私物のパッキンが出来ていません。
留守をするので、各仕事関係への連絡など、結局こんな時間に、、
とりあえず、今夜は一旦寝ることにします。
毎度、クルーズ前はこんな感じで準備で、半徹夜状態になる。
なんで、もっと前から準備出来んかね??

しばらくブログもお休みです。
16日の朝に帰ってきます!
by akey01 | 2011-03-04 03:24 | 音楽

2010終演

毎年、一年早いな~と言いつつ、もう10年はなるかな?
年々早く感じるのは、何か科学的根拠があるとか?

とりあえず、大きな病気も怪我もなく一年無事終了!

暑い長い夏。

ふじ丸で屋久島クルーズの総合プロデュース。

念願のスタジオ開設。


来年はここを拠点に、音楽制作に力を入れていく。

ライブもやろう!

ピアノももっと練習しよう!

体も鍛えよう!

健康に気をつけよう!

大きな変化が起こる2011年にしたい!

みなさま、良いお年を!!

来年もよろしくお願いします。
by akey01 | 2010-12-31 23:54 | 音楽

歌謡曲2days

木下結子さんと帝国ホテルにて、パーティーのお仕事。
総支配人さんはじめお歴々出席のパーティーで、結子さんの持ち歌「ノラ」では、
多くのお客様が、じっと耳を傾けていらっさしゃいました。
途中飛び入り参加もあり、結子さんとのデュエット、で会場は大いに盛り上がりました。

d0118021_13744100.jpg


次の日、新曲キャンペーンで関西に来ている、ヤン・チェンさんのライブは
関学前のSMC カフェランド で行われた。入りたてのグランドピアノは
いい音をが出ていました。

やっぱりグランドピアノは良いわ!!

d0118021_141918.jpg

by akey01 | 2010-12-03 01:41 | 音楽

AORな夜

このところ、いわゆる外タレ(最近使わんけど、、)って聴きに行ってないな~と
思っていたら、なんと大物アーティストが来日するではないか!

80年~90年代になんともおしゃれなサウンドで、世界に名前を知らしめた
名プロデューサー「デビット フォスター」氏がこれまた、ナタリーコール、ピーターセトラ等
大物シンガーを数組引き連れ、またまた涙もののサポートメンバーも引き連れの来日!!

う~ん行きたい!久々に大枚払っても行きたいコンサート!!
しかし、なんで東京だけやねん!!
エルトンジョンは、あきらめて、東京行くか~!

クインシー・ジョーンズと並び称されるトップ・プロデューサーだ。
グラミー賞を15回受賞されている。
d0118021_1164035.jpg

これまでコラボレイトしたアーティストは、マイケル・ジャクソン、ホイットニー・ヒューストン
マドンナ、バーブラ・ストライサンド、セリーヌ・ディオン、ポール・マッカートニー
ジョージ・ハリスン、ポール・アンカ、フランク・シナトラ、アース・ウインド&ファイアー
ボズ・スキャッグス、シカゴ、ロッド・スチュワート、チャカ・カーン、ナタリー・コール等など
、数知れず。
いや~とにかくあのサウンドにあこがれ、レコーディングの際にリバーブの使い方や、
隠し味的、808の使い方を真似したものだ。
一時、日本のアレンジャーはみんなパクッたサウンド。

上品かつ繊細なまったく色あせないあのサウンド。アレンジは今もバイブル的存在。

そんなデビットフォスターのコンサートは来月19日と20日。
やっと訪れた秋の気配に、極上の音楽は良く似合います。
来日記念版CDも発売中で、過去のアルバムはみんな持っていますが、やはり買ってしまいました。
d0118021_1234992.jpg

by akey01 | 2010-09-18 01:24 | 音楽

ロックな夜

久しぶりに、新譜CDをHMVのネットショップで見ていると!!
なんと私が初めてクラシック以外のピアノを聴いた初めての人、
エルトンジョンが、新譜をリリース予定。しかもあのレオンラッセルとの
共作のアルバム。いや~これは楽しみ!!
d0118021_2316976.jpg


とにかくエルトンジョンは、一番影響を受けたピアニスト。
40年前にヒットした名曲、YOUR SONGのアルバムには隠れた名曲が多い。
60才のとき - Sixty Years On 人生の壁 - Border Song などなど。
これが、20歳代に書かれた曲とは驚き!!
対する、レオンラッセルは70年代の A song for you が大ヒットし、
あのイントロを良く練習したものだ。
その後も「スーパースター』、『マスカレード」の大ヒットがカーペンターズなどにカバーされて
あの風貌からは想像できない??美しいメロディーを生み出している。

いずれも当時、ま~レコードの裏が聞こえてくるほど、よく聞いたミュージシャン。


エルトンジョンは、その後も、さまざまな音楽エッセンスと基本にあるロックのサウンドで、
多くのアーティストとの共演。近いところでは、ビリージョエルとのライブは
めっちゃ!大人なロックでかっこ良かった。
とにかく2人とも、メロディー、歌詞、 歌、そしてピアノのテクニックはすごい!
どこをとっても素晴らしいパフォーマンス!!
私生活も賑やかそうだが、どこぞの国の、観客を馬鹿にしたような歌手とは全くレベルが違う。

そのエルトンジョンと、あのアメリカロック界の重鎮レオンラッセルが
どんなサウンドを聞かせてくれるのか??
早く輸入盤出ないかな~!

YOUTUBE で、エルトンジョンの懐かしい映像に涙する秋の夜でした。

いや~渋い!レオンラッセルの年齢がわからないのは、僕だけでしょうか??

昔行った事のある、New york の有名ホールーで2人のライブが10月に
あるようです~
ベーコンシアター 円高だから、、行っちゃうかな???
by akey01 | 2010-09-15 23:26 | 音楽